ゼノンザード おすすめ デッキ。 2つのデッキ(公式おすすめ&青ラケシス)でバーチェの使用感を試してみる!【ゼノンザード/デッキ紹介/バトスピコラボ】

コントラクト(Contract)で作るデッキ・カード評価「ゼノンザード」

「憂鬱の魔王」ベールフェゴル 継続して攻撃することが出来れば最高のパフォーマンスを発揮します。 《フェニックス》不採用なこともあり、相手ターンの動きを考える必要があまりないので、直感的に単純明快にプレイすることが可能です。 使用フォース• 中盤以降はによるリーサルを意識してプレイします。 ロゼでエンリコを回収 の配置時効果でトラッシュにあるエンリコを回収できる。 《データ解析》により《「タナトスの屍司祭」プリースト》がまとめて除外されてしまったり、《紫炎》等の除去マジックを《「マキナスの機人侍」シュナイデン》により躱されてしまったりと正直あまり相性が良くありません。 アタック時に対象を指定し疑似的な除去が可能です。 を有する黄とカードパワーの高い赤を合わせることで高いデッキパワーを実現しています。

Next

【ゼノンザード】盤面制圧力は圧倒的?な紫アンドロスを紹介!【デッキ紹介】

中盤に上手く「グレイブローバー」をトラッシュに送れれば、一気にユニットを展開して盤面を制圧していけますね。 キマイラ カード名 枚数 タナトスの守護者 3枚 マキナスの守護者 3枚 スノーラット 3枚 盾持ちゴブリン 3枚 アッシュブリンガー 2枚 ツインテールキャット 2枚 リターニング 3枚 怨念の生霊 2枚 トレーリードーベル 3枚 リングラプター 2枚 リプレイス 2枚 リアニメート 2枚 リファイン 2枚 グレイブローバー 3枚 キルジャガード 2枚 「憂鬱の魔王」ベールフェゴル 2枚 ありがとうございます! 自分も今オープンで回してるデッキ貼っときますねー — 豆と狐と今は亡き餅 ゼノンザード@ヒナたんお世話係 Hinatannsaikou 紫と白を組み合わせたミッドレンジタイプのデッキですね。 今はどうやって赤単BSに勝てる赤単BSを組むか、に焦点が集まっているように感じますね・・・。 相手にブロックされても、敵のBPを下げるマジックが豊富に採用されているので、有利トレードしつつ相手プレイヤーにダメージを与えていけますね。 を採用しているためガンガン動きましょう。 終盤まで引き延ばされたら 《超神星龍ジークヴルム・ノヴァ》の召喚時効果等を駆使して相手の盤面を崩し、ライフを詰め切りましょう。 Tier4 発展途上のデッキ 研究が進まず構築が固まっていないデッキや、そもそものデッキパワーが足りていないデッキ。

Next

【ゼノンザード】おすすめデッキレシピ!無課金初心者向けに紹介

ケイローン• 中盤は 《太陽龍ジーク・アポロドラゴン》や 《超神星龍ジークヴルム・ノヴァ》等で盤面を取りつつ引き続き攻撃し続けてプレッシャーをかけ続けます。 また、コアを使うことで除去手段も持つことができるので、破壊されずに場に残り続けても役割を持つことができます。 あとがき 白の台頭が非常につらいですが、まだ一応戦えると思われるデッキです。 他にも色々なデッキを試してみたいのですが、まずはカード資産をどうにかしないと・・・。 ウロボロス• 《光龍騎神サジット・アポロドラゴン》は正直なくても良いですし、人によっては採用しないカードなので頑張って6枚だけ集めればあとは何とかなります。

Next

【ゼノンザード】盤面制圧力は圧倒的?な紫アンドロスを紹介!【デッキ紹介】

レジェンドの枚数は8枚と多めですが、必須は 《放浪者ロロ》と 《超神星龍ジークヴルム・ノヴァ》。 分解おすすめの注意点 環境で活躍できるかどうか 基本的にはパワーが低く使われる可能性が低いカードを挙げている。 無課金初心者プレイヤーには、非常にありがたいデッキレシピですね。 適合率やコードマンの性格に関係なく、初期のプレイング能力は同じとなっています。 赤の攻撃性の高いミニオンを自ターンに展開し、で回復したマナで相手ターンに黄の飛来ミニオンを展開することが可能です。 5em 0;border:solid 2px dbdbdb;background-color: fff;box-shadow:2px 3px 8px -5px rgba 0,0,0,. 疑似的な全体除去をすることで一気に優位を獲得することができます。 しかも簡単に2コストで出る。

Next

【ゼノンザード】分解おすすめカード一覧【zenonzard】

また、両方初手にある場合は 先攻1ターン目からDP1で殴れるという反則級の動きをすることができます。 非常にトリッキーで爽快な戦い方ができるデッキなので、白を握るのに飽きたらこのデッキを使ってみてはいかがでしょうか。 うまく動けていたら相手の対応は後手後手になっているはずなので盤面のミニオン数は有利を取れているはずです。 再入手できないカードも存在 のカードパックはコラボ期間限定で販売され、現在ではカードの生成もできない。 カードバトラーのサーチも容易であるので、簡単にレベル3まで育ち、そして 【コスト軽減】により大量に出てくる・・・。 また、 《ケイローン》によって 《シャドーの第3魔法:デスボール》まで5コストで唱えることができるので、隙を見て育てておくと良いですね。

Next

ハーフアニバーサリープレゼントの構築済みデッキ、初心者はどの色を選ぶべき?【ゼノンザード/最強デッキ】

どうしても物量で押すしかないデッキなので、捌かれると打開策が 《パンデミック》しかありません。 だが、キープしすぎると序盤に出すミニオンが引けなくなりがちなので、複数枚キープするのは少し危険だ。 中盤 序盤の優位を除去で支えよう! 下級ミニオンのステータスの高さから序盤の優位は取りやすいです。 コードマン(AI)はだれがおすすめ? どのコードマンでもプレイング能力は同じ コードマンのプレイングは対戦を繰り返して、「シンクロ率」と「カード理解度」を上げることで上達します。 特に第3は相手の小型を一気に減らしたり、逆にポツンと立っている大型ミニオンを確定除去したりとかなり汎用性の高い除去マジックです。 そこにテンポ面で強力なや盤面の底上げができるを採用することでカバーしています。

Next

【ゼノンザード】盤面制圧力は圧倒的?な紫アンドロスを紹介!【デッキ紹介】

《ケネスの第1魔法:アクセラレイト》は終盤まで持っておくといい感じに 【襲撃】が働くことがありますね。 というより、常に相手にプレッシャーを与え続けることができるので、 相手に後手後手を踏ませて攻撃させないようにすればフラッシュは不要という結論にたどり着いたのがこのデッキです。 入れ替え候補 候補 理由 純粋なパワーカードです。 プレイングはどのコードマンでも同じように成長するので、好きな声優で選ぶのがおすすめです。 《「ラスの召喚獣・地」リュウジン》も、白相手だと育っているフォースを破壊することができるので、 《「サラの召喚獣」メタリック・スティード》対策にもなります。

Next