フィ エール マン 有馬 記念。 フィエールマンが有馬記念で早め進出から4着、積極策実らず

【有馬記念】スーパーステイヤーが最強女王撃破だ!フィエールマン

菊花賞で見せた馬群を割って差し切る勝負根性、天皇賞・春で早めに仕掛けて抜かせなかったレースぶりからも間違いなく底力タイプ。 さらに菊花賞を1番人気で凡走したローテーションはストレス疲労を抱えない絶好の形であり、巻き返しに期待が高まるパターンに該当。 レイデオロは明らかに昨年2着当時の勢いがない。 ココは枠と前走の成績からライト層から売れるはずだが、基本的には軽視でOK。 馬券は3連複でファイトアローン、ワンダーラジャから印を打った馬へ流したい(ワイド1点でもOK)。 年末の香港ヴァーズで世界の強豪牡馬相手に堂々の2着すると、今年の宝塚記念では凱旋門賞に出走したキセキや、先週のジャパンCを勝ったスワーヴリチャードなどを一蹴。 ただ、師の悲願であるコックスプレート制覇に全力投球した印象があり、再び調子の波を頂点に持ってこられるのかどうか。

Next

有馬記念|ドラ|note

元騎手という立場から鋭い視点で予想を展開してくれる 細江純子さん 細江純子さんが推した穴馬が馬券に絡むと テレビで話題になっている凄腕の予想家としても知られていますが そんな細江さんの予想を今週も期待したいですね。 可もなく、不可もなくといった数字だが、目標のレースに照準を絞って仕上げてきたのならば、休み明けでも海外帰りでも気にしなくていいように思う。 それほど見ていて重い馬場に思えた。 ファン投票上位がそろった本当のグランプリです。 この有馬記念も決して悠長に構えることはないだろう。

Next

【有馬記念】アーモンドアイは泣く泣く消し 狙うは余力残しのフィエールマン(SPAIA)

引用元: そして、これがゴール時点の写真です。 覚醒したリスグラシューはどうか。 単勝79. あとは馬連を押さえる。 ワールドプレミアは前走菊花賞が鞍上の手綱捌きが光っての勝利。 古馬も菊花賞での好走経験があると心強い。 レイデオロは明らかに昨年2着当時の勢いがない。

Next

フィエールマン◎「抜けている」 フィエールマン無印「適性が…」

終いの反応は素晴らしかったです」(美浦関係者A) 鞍上のC. 今年、3歳以上の芝・G1の年齢別成績は以下の通りで、 現4歳世代がアタマひとつ抜けている。 余裕のあるスケジュールを組んでいたので、帰厩後はしっかり負荷をかけることが出来たみたいです。 特にキセキ、アエロリットはスローでためるより、後続に足を使わせる逃げの方が合うタイプ。 アーモンドアイは能力の高さについて説明するまではないものの、中山芝2500mへのコース替わりでどこまで走れるか未知数。 高配当を生み出すのはどの馬なのかは 今週「高配当21」の無料会員になって頂いた方に無料公開 登録は無料なので、是非確かめてください。 過去10年でも菊花賞組から4頭の勝ち馬を出しているが果たして。 前半がゆったりで、向正から3~4コーナーにかけてペースが上がるイメージでしょうか。

Next

有馬記念|ドラ|note

Contents• 本社予想などを担当し、編集部チーフも兼任。 まずは「所属馬の東西別成績」。 天国も地獄も味わった一年のV締めへ、フィエールマンが反撃態勢を整えた。 6歳以上は連対馬もなく苦戦。 2020年の天皇賞・春を制したのは、フィエールマン 競走成績:10戦5勝(2020年5月3日現在) 天皇賞・春は2019年に続く勝利で史上5頭目の天皇賞・春連覇となりました。 ドラです。

Next

【2019有馬記念】フィエールマン「聞いてませんよ・・・」鞍上池添!w

キセキは昨年のジャパンカップで好時計の2着の実績があるものの、凱旋門賞で日本馬最先着を果たしたように、重い馬場により適性があると思っている。 今回は松岡騎手に鞍上強化。 日曜日も平場の勝負レースでしっかりと当てて、有馬記念はお祭り気分で見たいものです。 今年も6歳以上は大きく割り引いた方がよさそうだ。 クビ差抑えた2着馬グローリーヴェイズが先日の香港ヴァーズを大楽勝しており、レベルの高さも明らかになった。 後は香港を熱発で回避をした影響が出なければ…、不発の可能性は低いはず。 「良かったです。

Next

フィエールマンが有馬記念で早め進出から4着、積極策実らず

しかし、有馬記念が行われる中山競馬場となるとホープフルS、皐月賞とG1・2勝が光る。 鞍上は引き続きクリストフ・ルメール騎手(40)が務めることも併せて発表された。 ただ、師の悲願であるコックスプレート制覇に全力投球した印象があり、再び調子の波を頂点に持ってこられるのかどうか。 現在、サンケイスポーツにて地方競馬を中心に予想・記事を執筆中。 上位人気の一角を形成しているリスグラシューもレーン騎手なら早め早めの進出が濃厚。 侮ると怖い存在です」(美浦関係者B) グランプリ男が今年も魅せる?. コックスプレートでの外を回って一気に前をのみ込んだシーンからも、中山は合いそうな気がする。 「高配当21」ではその穴馬の情報を公開しています。

Next